FX取引方法①

FXポコの鉄板取引解説

ポコのメイン取引であり、コレで専業への道が開けました。

エントリー条件

  • H1以上ダダ滑り相場バンドウォーク
  • 上位H1以上でσまでの空間があることが大前提(伸びしろ)
  • フライング防止窓レンジケースでは、確定足抜け確認ブレイクアウト
    又は、フライング防止窓も滑る形状なら、執行足戻り売り
    2パターンのどちらかでエントリーを考える事ができる。
  • 戻り売りの場合、切り上げラインも利用する。
  • トレンドが階段式に形成しているか、波形で形成されているかで見分ける。
  • ±2σを起点とし本格トレンド入りを確認。
    この時、遅行スパンの±2σも抜けを確認できれば底堅い

決済条件

  • H1以上のσ到達で決済
  • 日足・H4・H1の直近σを目標にする
    又は、明らかにフライング防止窓が閉じて、お迎えσになったら
    そちらを優先する。
  • 目標手前で失速した場合、MA反発などで再下落するのを期待するが
    σが開く様子も無く±2σに近づいたら決済。勢いよく抜けるなら当初のターゲットまで待つ様にする。

分割決済の場合

  • 必ず1つ目の利確予定ポイントで半分決済
  • 2本目のターゲット候補まで走らせるが、この時SLをイーブンまで移動
    ある程度、レートが進んだところで、第一目標の決済ポイントにSLを移動

大事なのは、何が何でもプラスで終わらせる事。
欲が見事に邪魔をします。
それでもしっかり計画を立ててさえいれば、途中欲張ったとしても
全てを失う事はありません。薄利でも勝ち逃げできる体制で相場に立ち続けましょう。

 

上位環境認識画面

 

多い時は27通貨監視していました。

 

 

取引画面 MTF分析

 

 

ポコロジ例 過去ブログより

6.10ポンドル

BBBOX+キャロライン風

おすすめの学習方法 どんな手法にも言える事

勝敗に直結する目線の切り替えポイント4つ【動画解説】

迷わないエントリーは、一貫性を持たせる事

学び方もそれぞれではありますが、ポコが自分で試して
上手く行った方法を記事や動画にしています。
経験から結果に結びついたものをシェアさせていただいています。

手法で勝つわけでは無い

誤解して欲しくないのは、手法を知って真似て勝てるものでは無いという事です。
これもずっとお話させていただいています。
講師やロジックを頼りにしている間は、なにも生み出せないのです。
自分で考える事の妨げにすらなっているといえます。

ここでも書きますが、手法や講師で我々は勝てているのではありません。
手法や講師はこの世界で生きる為のスタートラインであり、
道標・きっかけを与えているに過ぎません。

これらは、裁量を育ててなどくれません。
きっかけをくれるだけです。
そして、手法はなんだってかまいません。
何に価値を見出すかは様々なのです。
これだ!と思うものを深掘りしていく、トレーダーとは研究職なのです。

勝ち方は外にはありません。
すべて己の中にあります。

参考記事  こちらに全て語っています

勝てない理由と勝てる理由全てがここにある

http://fx-clover.com/?page_id=4381

 

 

ポコロジ鉄板動画シリーズ

 

 

ポコロジックの誕生秘話

今後もそれぞれのロジックを紹介ページに追加していきます。

 


YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

 

キャンペーンなう!

トレーダー応援企画‼
ポコの手法とキャッシュバックをお届け❤

BTO新規口座開設特典お渡しの手順

更新日:

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.