日記

「病気の治療とFXの検証過程は似てる」

投稿日:

お疲れ様です!ポコです
9月も半分来ちゃいましたね

体の不調が続いておりまして、トレードも集中できず
あまり出来ていない状況です。

疲れが酷くて、寝てもダメ、頭痛がして食欲もないので
とにかく何もする気になれません。

9月だから・・・ってのもあるかも知れません。
実は、仕事してた時から、9月は毎年仕事しない月指定して
休暇を取っていました。

若い頃から9月が鬼門のようです。
必ず、体調を崩してしまいます。

ポコ人生での一番の病気

皆さんも生きてると
まあまあ、無事じゃないケガや、病気に悩まされる事があると思います。
ポコが一番苦労した病気は

甲状腺の病気

  • 甲状腺機能亢進症

【症状】

  • 何もしていなくても尋常じゃない汗が出る
    シャワーを浴びて、ドライヤーで髪を乾かす事が出来ない。既に滝汗。シャワーの意味が無い。
  • 真冬でも、エアコン17度、強風(パンイチ)笑
  • 歩いて5分で着く距離が15分以上かかる(息切れる)
  • 階段上れない(心臓が破裂しそう)
  • 会話ができない。息が続かないから、喋り切れない。歌も歌えない。
  • どっかのタイミングで無気力状態が続く
  • 本人はやる気あるが、体が全くついて来ない
  • どれだけ食べても太らない(カリンコリン)
  • いつになったら元に戻るのか不安になる(長期戦)

【見た目】

  • 喉が腫れている
  • 痩せすぎる
    元々身長に対して平均の体重を下回っていたので
    かなりのカリンコリンで貧相
  • 痩せの大食いとみられる

【原因】

  • ストレスじゃないか?と先生に言われるが、本人はストレスと無縁に生きてきていると
    思っていたので、知らないところで病んでたんかな?という事にしておいた。(笑)

 

甲状腺の病気の注意点

注意ポイント

  • 海産物が食べられなくなる(ヨードを含むとダメ)
  • タバコやお酒もダメ
  • 激しい運動も控えなさい
  • 38度の熱が出たら死にますから、恥ずかしいとか言ってないで、直ぐ救急車呼びなさい
    (白血球が減少するんだって)
  • とにかくストレスのかからない生活を心掛けて

これらを先生に言われました。
はじめは、「うん!わかった!それで治るなら!」と
でもね。そんな気持ちはしばらくすると・・・消え失せた。

 

甲状腺との付き合い方

  • 月に1回、血液検査
  • お薬をちゃんと飲みましたか?何か変化は?などよくある会話

毎月、血液検査をして数値を確認。
まだ、高いですね~。なんていって、頑張ってお薬続けましょう!って言われて帰ります。

結局、完治するまで2年かかりました。

 

しかも・・・途中

 

呼吸困難で姉に運ばれ入院しました。

自分で息ができなくなったんです。
いくら酸素を吸い込んでも、入ってこないんですよ。
焦ります。

喉をふさがれてる様なイメージ。空気の通り道が細くなったみたいな
深く吸い込めないから、小さく何度も小分けにして吸うみたいになるんです。

すぐさま鼻にチューブ入れて、酸素マスクされて、点滴もされて
なんか、死にかけてる
その後の検査で、処方されてた薬が合っていなかったらしく
大人になって、喘息になりました。爆

うそでしょ?喘息てぇかよわい華奢な女子がなるんじゃないの?
なんで私がなるのよ!と(゚Д゚;)
ポコは体育会系なので、若い頃からスポーツ漬けだったんです。

姉が撮ったベッドの上にいる自分を見せてもらった時
喉が締め付けられて、涙が出そうになるのをこらえました。

なんじゃ、この幸薄いへばった自分は!と悲しくなりました。
処方ミスで、ポコは喘息にまでなり、精神もヘタりました。

 

病院【先生】が信用できなくなった

なんだか、踏んだり蹴ったりの状況でしたが、
退院して、また、月1の血液検査をしていると、先生が女性の先生に変わっていました。
どうやら、私の担当の先生は辞めたらしい。

それまで、薬を11種類飲まされていました。

変わらず、同じ量の薬を処方されて、また来月きてね。の日々。

 

ポコ(一一")先生の言う事を・・・信じられなくなったの
1年以上毎月検査して、改善しない。
担当医はいなくなる。
デカい病院だから大丈夫って考えも・・・おかしいよなって

実は、仕事の関係上
看護師さんとも繋がりがあって、お世話になっていた病院にも知ってる看護師さんがいたの
で、彼女に「ここは良くないですから、別の病院に行った方がいいですよ」と言われていたの
正直、移る気力も体力も、考える力も削がれてるわけよ。早い段階で教えてくれていたのにな・・・って
その時思いだしたの。

で、ポコはちっとも良くならないし
先生には、「ストレスのない生活を!」と念押しされてて・・・・。

(一一")・・・。
甲状腺だけでも死ぬほど辛いのに・・。
処方ミスで、喘息にもさせられ
詫びられることもなく、担当医は消え・・。

症状も変わらない、薬もずっと同じ・・・。
おまいら、本当に直してやる気・・・あるんやろうなぁ(一一")

 

原因を把握し潰してみる作戦

病院嫌いになったポコ

ちゃんと毎月の検査はいきました。でも、先生の言う事を聞かない事にしました。

今のところ大事なのは、病気の原因は【ストレスによるもの】でした。
であれば、今の私のストレスは・・・なんなんだ?を考えて
片っ端から潰そうと考えました。

ストレス原因を把握

  • 1年以上病気が改善されない。数値が戻らない。このキツさから解放されたい。
  • 飲んでも効かない薬
  • 海産物いっぱい食べたい
  • 乗馬も辞めたくない、バスケもやりたい
  • みんなといっぱい出かけたい
  • 誘いを断りたくない
  • 仕事が思いっきりできない事による負い目

これらが、ストレスの正体。
実際は、何が原因で「甲状腺機能亢進症」になったのかは、分からない。
でも、今抱えているストレスの原因は上記の通り!

ここからポコは暴走した。

 

どうやって甲状腺機能亢進症を完治したか

(;^ω^)万人受けはしないし、おすすめもできません。やっちゃだめだと思う。
どうやって直したかを、ポコバージョンとしてお伝えすると・・・。

駄目と言われたものを全部やった

(`・ω・´) ←💩ですw

  • 海産物ほぼ毎日食べた
  • タバコ・お酒も飲んだ
  • お誘いもきつくても全部参加
  • 乗馬も復帰・バスケも友人に頼んでガチのチームに入れてもらい参戦(ゲロ吐くくらいキツイ)
  • 薬全部捨てる(飲まない)
  • 真冬なのにノースリーブ(周りの目を気にしない)
  • 熱が出たら死ぬ?やかましいわ!我慢して死ぬぐらいなら、やりたいことして悔い残さず死ぬわ!

こんな感じで(´-ω-`)若かりし頃・・・あらぶっておいででした。爆

結果どうなったか。。。

 

1ヶ月やってはいけない事を
これでもか!ってくらいやり抜きました。自分としてもかなり攻めの勢いです。
いつものように血液検査をし先生と話す。

 

先生:ポコさん!おめでとうございます。良く頑張りましたね。数値が一般の方と変わらなくなりました。

ポコ:( ^ω^)・・・マジで?

 

先生:お薬は毎日ちゃんと飲みましたか?

ポコ:はい。←貰ったその日に捨てた。言えないw

 

先生:まだ油断できませんから、しばらく様子を見ていきましょう!
   後、今までの様に食べてると、びっくりするくらい太りますから!食事には気を付けてね!

ポコ:太れるなら嬉しいです。カリンコリンはコンプレックスなんで!

先生:本当に太るからね!今まで何しても太らなかっただろうけど、もう食べれば太る様になってるから!
   薬も飲んで、また来月きてね!

 

こんなやり取りを繰り広げました( ̄▽ ̄)ははは

なんやったんや!この2年!
薬飲まずに、好きな事を好きなだけやったら、数値が一般人と同じになっただと

2年よ。2年。バカみたい。
2年もの時間を無駄にした自分&病院にイラMAX

再発もなく現在に至る。

 

 

ちなみに甲状腺が完治してどれだけ体に変化が起きたか ( ̄▽ ̄)b
 あっという間にMAX8キロ太った(カリンコリンだったので丁度いい)

 写真をみた友人からDMで太り過ぎ!絶対病気してるよ!病院行って!とお願いされる(笑)これまでが痩せすぎ

 バストアップ(笑)←8キロ増えれば当然です!爆

 二重の幅が大きくなった(甲状腺、別名バセドウ病、酷い人は目が飛び出る)
友人に整形した?と聞かれた。目も確かに大きくなった(丁度良いタイミングで止まった感ありw)

 空気吸っても太るの意味を理解できた。何食べても太らん。デブは努力すりゃ痩せるのに、ガリは努力しても太れない
世の中にはダイエットの本や方法はあるのに、ガリがふくよかになる本やグッズが無い!不公平だ!と言ってた自分を殴りたい
頑張ってんのに痩せやしない(笑)

 

甲状腺と似た病気

甲状腺の辛さを先生に話すと、こんなことを仰ってました。

甲状腺と似た病気

  • 更年期障害と症状がとても似てるんですよ。

ゾッとしました。
この病気からやっと解放されたのに!
また、これと同じ症状が、年取って体力も無くなった頃に来るんかい!(゚Д゚;)
若いから気合と根性で乗り切った感が満載だったのに・・・
更年期障害とか・・・・嫌でも将来くるやん地獄

母親が7年くらい「更年期障害」で苦しみました。
かなり酷かったです。マジで勘弁して!って思ってましたが・・・
裏を返せば、そっか、お母さんも死ぬほどきつかったんだなと・・・申し訳なく思いました。
ちゃんとしたくても、体が動かない、当たり前の事が出来ない、体がついて来ない
周りから理解されないからドンドン心が壊れていく

「なんで毎日家にいるのに!こんなこともできないの?時間いくらでもあるくせに!」←酷いセリフです。
頻繁に言ってました。ポコが中学~高校生にかけての頃です。

家も散らかってるし、掃除も中途半端、何でもひねくれた受け取り方をされるし、ヒステリック
手に負えないぜと子供ながらに思ってました。

人が変わるんですよ。別人。
怒りっぽい人では無かったし、掃除もキッチリ、いつもキレイにしていて
庭から入る風が気持ちよくて、いつも清潔で明るい家ってイメージだったのに
母の更年期期間は・・・別人が乗りうつってんじゃ?って感じでした。

病院の先生に、甲状腺と更年期は似ているといわれたとき
母の周りから理解されない孤独と、したくても思うように体が動いてくれない辛さが・・・。
過ぎた今になってわかり、心が痛みました。

死んでも言ってはいけないセリフを
事あるごとに浴びせていたわけです。

体力もある若い私があれだけ苦しんだんです。
体力もない、体も小さい、若くもない母が
一人で乗り切るのはどんなに大変だっただろうって思います。

 

でね。なんで、こんな話をしているかと言いますと・・・。

似たような症状が出ているからなんです。やべぇ

 

病院も行ってきました。血液検査もして、結果待ちです。

再び甲状腺亢進症が来てしまったのか?

若年性の更年期障害になってしまっているのか?

他の病気か?

結果を聞きに行くのは、月末です。
ちょっと予定が合わなくて、直ぐに病院いけないので不安ですが
一先ず、結果聞くまでは無理せず、ゆっくりと生活したいと思います。

病気との向き合い方や対処方法は、FXの検証過程に似ているね(笑)

もう直ぐ、ロードバイクも届くので楽しみ
ロードバイクはじめても、辞めちゃう人が多いんだって!
トレーダーに似てるねなんでだろ
嫌いにならなきゃいいな・・・せっかく買ったもんね。

ダイエットも頑張ってるよ!夏終わったけどw
最近はトレード仲間と体重報告をして、記録管理までしてもらってます。
みんな、土日に必ず増えて悲鳴上げてますよ(笑)

糖分もなるべく控えています。
カフェオレも辞めて、ブラックで飲んでます!
でも、昨日は糖分取ったった(笑)たまにはいいよね!

全く取らないのは毒だもの

メロンのパフェ最高に美味しかった(*^-^*)幸せ

パパの桃パフェは桃が丸々1個入ってんじゃないかな?いっぱいグラスに入ってました!ご覧の通りです。
クリームもシャーベットもアイスも、底にあるナッツ?も美味しかった。
メロンも超甘い!鼻を抜ける香りがヤバイ(笑)

糖分は正義!

ケーキよりはカロリー低いはず!ほとんどがフルーツだもの
また行きたいな

場所は、リンクス梅田にある「ごほうびパーラー」です。字が違うけど
検索したら直ぐに出るよ!

それじゃ、またね!
みんなも体の変化に敏感になってね!
面倒でも病院行きましょう。

生活に支障が出てるのに、放置はいかんよ!命取り。
今日も来てくれてありがとう!またね。

 

✅【Twitter】 https://twitter.com/clover_fx

 

 

 

 

 

-日記
-,

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2020 All Rights Reserved.