1+4取引ポイント 本日のトレード結果 上達のコツ集

環境認識からエントリー根拠の全てがフラクタル構造

更新日:

お疲れ様です( ^^) _旦~~

本日も獲れたてチャート載っけておきます。

エリオット波動嫌いな人も、なんだそんなもんなのかぁと
気軽に馴染んでいただければ幸いです。

何度も言うけど、ポコはエリオット波動をそこまで意識してない。爆
だけど、勉強すると①+④ゾーンが効くのはそりゃそうだ!って改めて
読む事の楽しさを知ったよ。

だから、①+④の取引は、ポコ風エリオットモドキみたいなもんです。(笑)
なんでもいいんですよ。楽しく学んで、楽しく落とし込みましょう!

基礎勉だけは、ガチでやらなくちゃダメだけど
そこからは自分の性格に合わせて、昇華していく事をトレーダーは繰り返していきます。

ぜひ、その取っ掛かりに慣れれば尚嬉しい!って思います。

ポンド円の①+④フラクタル

step
1
H1環境認識

すいません(*_*;オレンジのラインは無視してください。爆
消すの忘れた_(:3」∠)_

  • 青いトレンドラインに注目(過去に何度も止められた痕跡があります)
  • そのライン付近で、Wトップのフォーメーションが見えています。
  • 支配されている波にFRを引いて、現レートの水準を確認。FE61.8%がネックを捉えている
  • ①+④形成したので、リトレース待ち

step
2
M5エントリー詳細

  • H1のWトップの①+④ゾーン(緑)にレートが戻り、H1FR61.8% 近辺まできた
  • エントリーを絞り込むのでFRを(緑)引く、FR38.2%で反発(ニヤニヤし出す)
  • ①+④ゾーンでフォーメーション(Wトップ)でエントリー

step
3
決済ポイント

  • 2か所ピンク色でFEを引いています。重合するポイントで、ピンクのあみかけ内で決済。
  • 1波分をまあまあ消化する距離分伸びている

 

①+④のおまけ

step
4
おまけ

おまけだから説明省くね(´ω`*)
そもそも書き込んでるしな!爆

早い話が、フラクタル構造って事!
相場はやっぱり、輪っかの中で動き回ってるね

ちゃらさんも(*^^*)Niceマニーーーーーーー

実際のポコチャート

線とFibだらけで分かりにくかったので、解説用に分けてお見せしましたが
実際は、こんな状況でチャートの成り行く様をみております。

あ、勿論!マルチタイムフレーム分析でです。
これは執行足のチャートだけになります。(M5)

 

今日のトレード反省点

時間帯だね。実はあまり好きじゃない。早すぎるんだよね。
なので、ロットも控えめです。

①+④トレードはシンプルで楽な分
油断してしまうなあと・・・。ちょっと初心に戻ろうと思いました。
調子に乗らない!

上手く行く時こそ悪いクセがでる!肝に銘じたい!

✅【Twitter】https://twitter.com/clover_fx



YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

 

-1+4取引ポイント, 本日のトレード結果, 上達のコツ集
-,

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2020 All Rights Reserved.