上達のコツ集 BOバイナリーオプション記事

バイナリーの環境認識方法について

更新日:

こんばんは!ポコです(*'ω'*)
今夜は、バイナリーオプション(BO)の環境認識の目安について
書いていこうと思います。

バイナリーに環境認識いるの?

初心者さんは、環境認識という言葉さえも聞きなれないかも知れません。
チャートを読む場合、これは欠かす事の出来ない作業の1つになります。
絶対に欠かす事があってはいけません。
重要なので念押しします(`・ω・´)b

環境認識の基本はFXと同じ

とは言え・・・・。
初心者さんからしたら、それすらも・・・・( ゚Д゚)ハァ?である。

まず、バイナリーオプションで取引する場合
当然ながら、MT4のチャートを見ていますよね?
ローソク足の形成される様を目で追っているはずです。

 

それはつまり、BOのチャートを見ているのではなく
対通貨のFXでの通貨ペアをそれぞれが表した
ローソク足チャートを眺めている状態です。

初心者さんはここでも????ってなります。
FXとBOは別物なのに・・・え?じゃあ私はBOをしているのに
FXのチャートで取引しているの?(=_=)みたいな・・・。
もう、説明しているこちらが、ちんぷんかんぷんになるってゆーね。
今日はすっ飛ばしますが(笑)

 

いずれにせよ。
チャートをみて取引する我々は
常に環境に助けられるポイントでポジションを持たなければ
負けてしまいます。

そこを見付ける為に、環境認識が必要になってきます。

 

初心者の環境認識は上級者の真逆をたどる

これも避けては通れないですね。(一一")
大体の初心者さんがやってしまう現実。

どんなにあらゆる場面で
環境認識が重要!
上位時間に逆らうな!
と、いっていても( ̄ー ̄)そんなの知らないし
聞いてすらいないよ( ̄ー ̄)初心者だもの!

そんなもんです。ポコも昔そうだったからね。(笑)
特徴として・・・。

初心者は現在から未来を読もうとする
上級者は過去から未来をイメージできる

ここが決定的な違いなんですよね。
具体的な図での解説はコチラ→http://fx-clover.com/?p=3750

図をご覧になると
とてもしっくりきませんか?(笑)

チャートを読む!の意味がキレイに真逆になっていますね。
これが、ビンタをくらう大きな原因の一つでもあります。

忘れないでください。
現在値をみて、どっちに動くかなんて
分かる人(`・ω・´)どこにもいませんよ。
みんな過去から情報を抜き出して
過去の影響をもとに、未来をイメージする
予測していくに過ぎないのです。

 

環境を味方につける方法

それは、長い時間足から短い時間足に向かって
丁寧に読み解くことにあります。

絶対に!上位の足からです!
下位からみたら・・・。
それだけで負け取引を約束するようなものです。

 

上級者になると、下位時間からでも
環境認識できてしまいます。
それは、上位の環境ありきとわかっていますから
下位だけの判断で終わる事がないからです。

初心者さんは、下位で良さそうなのを見付けると
そこだけに満足して
上位の環境の重要性をすっ飛ばします。
この違いなだけです。

上級者も必ず!上位の環境認識ありきの取引をしているのです。

 

環境を味方につけるとは・・・。

  • 上位時間に逆らわないこと
    なぜ、逆らうと痛い目に合うのか?
    *それは、下位時間は上位時間の足に吸収されるからです。
    大きな流れにレートは影響を受けやすく、引っ張られやすいのです。
  • 上位の流れが上昇なのか?下落なのか?レンジ中なのか?
    調整中なのか?ここも重要になってきます。
    *上位下落トレンド中なら、下位でロングしたら召されます。
    上位が上昇しているのに、下位でショートしたら召されます。
    上位がレンジの中間にいたら?下位てロングしようがショートしようが
    ビンタに合います。

ビンタに合わない対処法

  • 上位が下落しているなら、下位もショートオンリーで売り場を探す
  • 上位が上昇しているなら、下位もロングオンリーで買い場を探す
  • 上位がレンジの中間なら、上位のサポレジに下位足に落として
    サポレジに引きつけて、ポジションをとる

トレンドが出ている時にどのタイプで入るのか?決めてますか?

  • ブレイクアウトなのか?
  • 押しや戻しを待ってからなのか?

ブレイクアウトならレンジを理解していなくては
ブレイクなんて乗れません。

押しや戻しを待つのなら、調整局面を理解しなければ
扱えません。調整局面って?レンジって?→https://youtu.be/Jfu7j5TiOHs

まず、レンジとトレンドの境界線を理解しましょう。

 

ポコ流BO環境認識

こちらは一つの例ですが、

ボリンジャーバンドを時間足違いで2つ出しています。
1分足と5分足のボリンジャーバンドを1枚のチャート画面に出しています。

このチャート設定方法はコチラ→https://youtu.be/PZHZ9QUA9U8

これが、ポコのバイナリー用環境認識チャートになります。

 

FXの環境認識をBO版にしている

  • FXでいう上位の環境認識方法は1時間以上の時間足の流れを把握
    *トレンドかレンジか
  • 下位時間の5分や1分が執行時間足
    *上位時間と同じ方向にポジションを取るって事

これが環境認識の基本でしたね?
相場はフラクタルなので、この考え方をBOでも利用します。

 

 

ポコの動画の様に
1分取引がメインだったりする手法が相手となると
エントリーして1分後には決着が着いてしまう訳ですから
超!スキャルになってしまいます。

 

超スキャルだからって上位無視など出来ません。
超スキャルこそ!環境認識は難易度上がります。
ここ、初心者さんがピンと来ない話だったりします。
いつか解説しますね(笑)

 

今日のポイント

BOでの5分のボリンジャーバンドを、FXでいう1時間以上の大局観と見立てます。
BOでの1分のボリンジャーバンドを、FXでいう小局観つまり執行時間足と見立てている。

5分が環境認識・1分がエントリータイミングの足という使い方です。

ポコはBOではレンジ取引が好きで
このチャート分析にして、ヨコヨコレンジを確認しています。

主にここを意識

  • 5分足が穏やかな角度の無い・緩いレンジである事
  • MAが水平ならなおいい!
  • 1分足のBB(ボリンジャーバンド)のヨコヨコレンジである事
  • 5分と1分のBBを重ねる事で、トレンドがない事を確認している

これが、BO用環境認識です。

 

後はココにエントリーの根拠を入れて考えます

  • 上位5分のレジサポにラインを引く、BOXをつける、チャネルを引けるなら引く
  • 下位1分のBB2σに引きつけると同時に、上位のラインに絡ませる
  • さらに、ローソク足の勢いを重要視しています。ローソク足の勢いについて→https://youtu.be/0eTk18obMSE

 

ポコと同じFX・BOのチャート画面にする方法

こちらです。

環境認識も時間足が短くなればなるほど
難しくなります。
初心者さんは、スキャルよりも
スイングやデイトレから入るのがおススメなんですが
ここでも真逆のスキャルを選びます。負けやすいのに・・・・。

 

今度、この話もしていきたいと思います。
今夜はこれにて(#^^#)
今日も来てくれてありがとうございます!



YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

キャンペーンなう!

トレーダー応援企画
ポコの手法とキャッシュバックをお届け❤

BTO新規口座開設特典お渡しの手順

-上達のコツ集, BOバイナリーオプション記事
-,

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.