1+4取引ポイント 本日のトレード結果

エリオット①+④の法則はあちこちにある

投稿日:

お疲れ様ですポコです

今夜は①+④を更に掘り下げてみようね!
楽しさが増すから!

 

①+④の法則のあれこれ

これまでも話してきたように①+④をただの【エリオット1波&4波】と思ってはいけないよ
結果、①+④ってのは、それほどまでに根拠が密集してたんだなって
細かく知って、取引の根拠の1つにしていってもらえると嬉しいです。

ポイント

  • エリオット⑤波の始まり
  • フォーメーションそのもの
  • ネックライン完成
  • サポレジ/レジサポライン完成
  • ダウ理論成立
  • 下位⑤波の始まりであり
    上位③⑤波の始まりでも
  • 上位推進派であり、下位推進派
  • FR38.2%/61.8%

①+④1つをとっても、中身はこんなにも意味が詰まってるんだよ(*^^*)
知ってた事ばかりでしょ?もともと・・・(笑)

1つ1つの基礎知識を連動させてあげなくちゃね!
基礎が弱いと、繋がるものも繋げにくくなるよ。
だから、基礎勉強や検証にはスピードは厳禁!

ゆっくり、じっくり、丁寧に!を徹底することだよ

①+④の優位性を絵にしてみよう

一番いいのは、自分で絵が描けるようになることかもしれない。

チャートは地図みたいなもので、教科書的な流れを作っています。
勿論、そうでない時もありますが、ほとんどはよく見る形でばかり動きます。
それを、自分なりに手書きすると、馴染むのも早いと思いますね。

さっきの赤線の文面をこの図でしゃべりながら確認してみてね(*^^*)b

ビックリマークのところも、最近のブログや動画みてると分かるように
フォーメーションがあるでしょ?

フォーメーションがあるってことは、その小さな世界(時間軸)でも①+④ができているってこと

だから、逆らわない取引ができるんだよね。
推進派+推進派=伸びやすい
これも、当たり前の話だよね。

みんな知ってた事のはずですよ。
教科書に書いてある通りです。

相場がフラクタル構造なのも
分かり切った話で、だとしたら、上位も下位も同じ事が起きるわけですよ。
てことは、内包されている訳ですから
上位の節目にきたら、下位でもその①+④の法則を待てばいいだけです。

 

別に、逆でもいいんですよ。
下位で、①+④の法則を見つけてしまったら、上位はいまどの波の中に(節目に)あるのかな?
って、行き来すれば、環境認識のズレを防げますね。

めんどくさい人は、MTF分析(マルチタイムフレーム分析)すると手っ取り早いですよ。

MTF分析の監視画面

スパンモデル用の分析画面
ポコは7枚で監視していますよ。他にも

全部ブログから抜いてきました(笑)

他にもあるよ。

こちらはバイナリーのチャート画面
さっき取引きしましたよ(*^^*)ブログ書きながら
いちを働いた!爆

こんな感じスクショじゃないから、画面の色が薄く映ってますね。

画面設定は、手法によりけりで別々に作っています。
使い分ける様にしています。

 

今日も何かのひらめきになれたら嬉しいです。
来てくれてありがとう(#^^#)

是非!スキルアップにお役立てください(´ω`*)♪

✅【Twitter】 https://twitter.com/clover_fx



YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

-1+4取引ポイント, 本日のトレード結果
-,

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2020 All Rights Reserved.