1+4取引ポイント BOバイナリーオプション記事

ワントップ落ちでも法則性があればOK

投稿日:

お疲れ様です( ^^) _旦~~ポコどすぅ
今日もよく寝ました。爆

最近気が付くと寝落ちしてます。(笑)
寝すぎ!怖いくらい寝すぎ!
なもんだから、深夜にトレードしてみたり、余計なことしてます。

今日はその深夜取引きを記録し、解説します。

 

深夜ワントップ落ちの①+④取引き

落ちるだろうな~って抵抗帯に、①+④ゾーンを書いていますよね。
落ちやすい事は、エリオットでわかってますから。
でもワントップ落ちはエントリーしにくいですよね?
むしろ、飛び乗りじゃないと無理だった・・・で、諦めるしかない。

ですが今日は、ワントップ落ちからのエントリーポイントを解説しますね。

はい、携帯スクショになります。明らかに、見たまんま説明要らない①+④取引きですが、
よく見てください。
1分足です。1分の①+④ゾーンなんてハッキリ言って💩です。(笑)
ではなぜ?ここでエントリーしているのか

今度は、MT4で細かく解説していきます。

 

step
1
環境が味方してくれるかを上位で確認する

  • ボリバン2σ到達
  • 斜めライン①+④到達(ピンク)
  • 水平①+④ゾーン(緑)近い
  • 上位のFE261.8リトレース
  • 下位でフォーメーション待ち

 

step
2
M15の環境

  • あらゆる抵抗帯①+④ゾーンが重合している
  • 200MAも効いている
  • 下位でのフォーメーション待ち

step
3
M5の環境

  • FRを逆当てすると、ターゲットになる161.8で止まっているのがわかる
  • FEを下のフォーメーションに当てると、これも161.8がほぼてっぺんにある意識されている
  • 下位でフォーメーションを待ち①+④でショートしたい

step
4
M1の環境

  • 三尊確認
  • ①+④ゾーン確認リトレース待ち
  • FR61.8%でとまり陰線2本目からショート
  • 利確はFR/FE重合の決済ゾーン(ピンクあみかけ)
    FE127と①+④ゾーンで利確でもいいくらい
    意識されるポイント

ワントップだと入れないわけじゃない。
ワントップでも、秩序のある(①+④の法則があれば)エントリーできる

 

明け方の①+④取引きロング

今度はこのシーンを解説していきます。

step
1
M5

1本目の利確後に5波狙いのロング
※いつも言ってるけど、正しいエリオットのカウントではないからね!基礎動画みてね!

  • 黄色のあみかけがフォーメーション
  • 一番下のピンクゾーンは上位で引いたFE261.8%それなりに反転する意味のあるポイント
  • 5分での売りの最後の砦を前回きも~ち超えた
  • ①+④ゾーンでWボトム待ち
  • しかし、ちいさく三尊にもみえる
  • その後陰線続きで落ちたので切り上げラインを超えるか様子見
  • 黒の太いFR38.2%と切り上げライン3点目重合、反発確認後、陽線2本目でロング
  • Wボトム右肩いつもの38.2反発です。
  • 利確はピンクゾーンターゲット①を選びました。各FE/FR、前回実体高値
    少し上には斜めの①+④ゾーンもいる

 

ついでにバイナリーも載せておきます

  • ポンドオージーのショートです
  • ボリバンレンジのMAヨコヨコ
  • 前回の落ちの起点
  • 1時間取引きです。(ホクホク手法H1バージョン)

特に全く説明いらないポイント!爆

 

さて、寝れないからってこんな明け方までチャート触ってるあたり
立派なポジポジ病じゃね?ってこれ書きながら反省してる。(笑)

 

さて、来週はどうかな?

ひたすら①+④取引きで過ごします
今日は今からちゃんと寝る!

今夜も来てくれてありがとう

あ、動画久々にUPしてます。
まだ観てない方&寝つきの悪い方ご視聴ください。
あっさり寝れる苦行動画ほどではないけれど、寝れるっておすみつきですから!爆
https://youtu.be/mbQCk7smoiU

お試しあれ~

✅【Twitter】 https://twitter.com/clover_fx



YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

 

-1+4取引ポイント, BOバイナリーオプション記事

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2020 All Rights Reserved.