上達のコツ集

エントリーのコツ・タイミング 連続損切りに合わないために出来る事 4

更新日:

ポコです!(^^)!

ノリノリでブログ更新しまくりです!(笑)

書きたいことが沢山ありすぎて困ってます(笑)

自分の頭の整理の為にも ポコブロをみてくれてる皆さんの為にも

お役にたてる情報を 書き綴っていきたいと思いますので これからも宜しくお願いします(´ω`*)

今日もエントリーのコツ・タイミングの続きを書いていきますね(^_-)-☆

順張りと逆張りの目線

 

Fib エントリー
;

前回の続きですね

画像にほとんど書き込んでいますのでクリックしてエントリーのポイントをザックリ理解してもらえると嬉しいです

チャートは不規則に動いているように見えますが 人の思惑でそうなるように動いて形成している 人の心理そのものであると

お話しましたよね

縦の赤いラインより右側でしか 実際はエントリーできませんが あえてココで入るんだよ!と買い手と売り手の気持ちが

反映されるポイントをより深くご理解いただきたくて書き込んでます

つまり どのポイントもレジスタンスやサポートの役目になる Fibラインを背に引きつけてからのエントリーであることが分かると思います

グチャグチャに見えてもそれなりに秩序のある動きだとおもいませんか(´ω`*)

これはローソク足 つまりレートが大小様々ではあるが 波形を描きながら目指す先に動いているからです

チャートは生き物で 二度と同じ相場はありません

ありません・・・・

ありません・・・・

・・・・・・・・・・・・(*_*;半分嘘です

(笑)

そりゃ 全く同じ動きはないですが パターンとしてだいたい似通っているわけです

だから トレードプランが作れるんです 過去の動きに影響されながら(そのレートに向かうよう・収まるよう)チャートが出来るわけです

 

トレンド転換のサイン

ネックライン

 

同じチャートをそのまま使いまわします!(笑)

相場はある程度似通った動きをすると書きました

どんなところが?

よく言う「チャートパターン」です! チャートフォーメーションともいいますね!

  • Wトップ
  • Wボトム
  • 三尊
  • 逆三尊(画像にはない)

天井圏での転換サインが = Wトップ 三尊

底値圏での転換サインが = Wボトム 逆三尊

これも一つのエントリー手法ですよね(=゚ω゚)ノ

転換の目安になるわけですから!

どの時間軸でも通用する話ですが

当然 大きい時間足でのこのサインの出現の方が より信頼性が高いです(^_-)-☆

画像は1時間足の画像になります

相場はフラクタルであると言われるように どの時間足でも同じようにサインは現れます

ですから ご自身の扱う執行時間足と考えて御覧になっていただければと思います

次回も 同じチャートで利食いと決済について書いていきたいと思います

今日もありがとうございます(´ω`*)

愛のポチポチお願いします|д゚)


YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

-上達のコツ集

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.