未分類

震度6 0秒後に何ができるのか

投稿日:

こんばんは(*'ω'*)ポコです!
6月18日は、大阪の観測史上初!震度6弱を観測しました。
朝の登校時間を直撃!
頻繁に各県で地震が起きていますので、大阪もそろそろだな・・・と
ホント考えながら過ごしていた矢先の出来事でした。

ポコ史上初!地震のカフェオレシャワー

ポコは地震の瞬間、生まれてはじめて(^-^;
アイスカフェオレを全身にかぶりましたよ!爆
これは、本格的に避難しなきゃヤバイレベルの揺れです!
着替える余裕あるのか?このままこの季節に放置したら・・・・臭すぎるんだが・・((+_+))

 

色々考える中、息子も主人も側で揺れが収まるのを待っていました。
壁にかけていたリースや本が落ちて
地震独特の音に恐怖心を煽られました。

車のファンファン音が一斉になり出して、聞きなれているはずの救急車の音も
怖く感じてしまうほど響き渡った朝でした。
携帯の情報には、震度6が来るぞ!と・・・。
既に揺れておる!(*_*;

ポコのお家は山の上
ぶっちゃけ、山が崩れるとポコ家はお終いです。
どちらかというと、息子も主人も会社・学校にいてくれる方が安全なんですね。
揺れが収まってしばらく待っても、学校からの連絡がありません。
家族が揃っていたけれど、家にいるのは命取り

準備の出来ている息子を学校に出しました。

 

地震時、当たり前の習慣が危ない!

出かける前に、携帯を持たせ
工事中の側やエレベーター、自動で動くものには乗るなよ!
階段は手すりを持てよ!
道の真ん中歩けよ!
電柱は地震のこの非常事態では、自分に向かって倒れてくるもの!
絶対に!ショックを受けて固まるなよ!よけろ!目をつぶるな!しっかり見きって行動しろ!

子どもからしたら(*_*;不安しかない。

俺・・・。行きたくない。

母・・・。やかましい。ここにいる方が生存率低いんだよ!

 

いつもなら、いってらっしゃいと、ドアを開けてバイバイします。
しばらく歩いてこちらを振り返る時に、もう一度バイバイする習慣がある息子。
今日は、余裕なかったんですね。
振り向かず行ってしまいました。

緊急地震速報連発と後悔

息子を送り出して、こちらもすかさず!パジャマを着替えて動きやすい服に!
避難準備とパパには情報収集を!
息子を外に出して、5~6分後に

地震速報が携帯に!
震度5 およそ0秒後

母として・・・後悔しかない。
携帯の文字をみて・・・・。なぜ、息子だけいかせた?なんで?まだ子どもなのに・・・。怖い行きたくないって言ったのに・・・
振り向かずに行ってしまった息子の後ろ姿と
携帯の文字から伝わる恐怖と後悔でグチャグチャになりました。

 

とにかく無事でいてくれと
呼吸を整え冷静にならねば!落ち着け自分!と言い聞かせていると
再び・・・・。

緊急地震速報
震度6弱 およそ0秒後

ふざけるなよ!震度6だと学校についているとは考えにくい
救急車のサイレンに恐怖よりも苛立ちが上回り
LINEには安否確認のメッセージが押し寄せる。

とにかく無事だと伝え、親よりも友人たちのネットワークの方が結果優先となった。

 

震度6弱 およそ0秒後に何ができるのか

 

なんもできんよ!
( 一一)

0秒後って・・・・。
前からずっと思ってるけど、0秒じゃ祈るのがせいぜいだろ!
大阪全域が一斉に恐怖の中、祈る瞬間でしかない。

なにができる?
たとえ準備していたとして、この通知を受けて
思考停止するのが落ちである。

こんなものよこすなら
OOOOOしてください!
OOOOへ避難してください!
OOOOOOを忘れないでください!
などの行動に繋がるメッセージも添えてくれ!

そんな事を考えながら家の中を崩壊させないよう
出来るだけの処置をし、準備出来た頃・・・。

 

学校からメール。
生徒はグランドに避難しています。

その後、しばらくして
帰宅させます。メッセージが・・・。

はあ?(一一")
震度6きてんのよ?なんでこっちに帰すの?
ここ危ないから避難所になる学校に行かせたのに
なんでまだ安定すらしてないのに・・・。
こんなことなら行かせるんじゃなかった。

東日本大震災の時に、下校させて問題になっていたことを思い出した。
今回津波では無いにしても、引き返したら・・・リスク高いのに
結局こちらも息子が戻るのを待つ事に

この間も、地震は何度も感じている
息を切らせて息子帰宅。
本当に怖かっただろう。
すぐさま私服に着替えさせ
学校からの安否確認の連絡きて
ひと段落。

 

地震対策したこと

  • 家具の固定、段ボールを家具の間に敷き詰める。
  • 扉が開いでグラス・食器が滑り出すのを防ぐ
  • 窓ガラス割れても良いようにカーテンを閉める
  • 家の避難口、ドアというドアを開ける
  • 断水の可能性があるので、お風呂に水をためる
  • 高い場所にあった普段使わない物を収納しているボックスを全て床に!
  • 玄関前にあるデカイ姿見を移動させる
  • パソコン関係をテーブルの下に移動
  • 全ての充電をフル!携帯は省電力モードに切り替え
  • お皿とサランラップは必須
    水が貴重になりますので、洗い物などできません。全てにラップを付ければ洗わずにすみます。
  • 女性は生理用品お忘れなく トイレットペーパーも
  • 薬・軍手・ビニール袋・懐中電灯・非常食・寝袋・タオル・ラジオ・バッテリーなどなど
  • ガソリン満タン
  • 保存食買い足し
  • ガッツリ昼寝

ざっとこんなもんでしょうか・・・(一一")

昼寝ってなんだよ!ってなりますが、今回はたまたま朝一の地震でした。
この後、深夜に地震がきたら?
暗い時間にくるのも怖いものです。
しっかり寝れるうちに寝て、備える様にしました。

 

地震は油断できない!過去に習え!

熊本の地震も、本震は翌日でした。
つまり、ここからが油断できないんじゃないか?と考えます。

ですから、不足しているものがあるなら、買い足しておきましょう。
大阪は一部、ガスが月末まで使えないエリアもあります。
ガスコンロのガスもしっかり準備しておきましょうね!
寝る時は、側に懐中電灯!
家中ガラスまみれになる可能性もありますから、側に靴も準備!
避難経路は確保できるだけ確保!
あとは・・・。

地震来ない事を祈りつつ
個人が全力で己の命を守り抜く事!

地震なんて、この国に住んでいる以上
どこででも起きます。
いつでも対応できる様に
イメージして備えてくださいね!

相場と同じ!環境認識能力が必須!

しかしだ・・・。
自分の判断が正しいかなんて
正直その時はわからない。
息子の事、家族の事、家の事・・・。
一瞬でせまる恐怖の中でどうしたら良いのか・・・。
いまも悩む。

 

皆さんも、とにかく自分を最優先に!
助け合いは必要ですが、まずは全力で個人が生き残る為の行動を!
忘れないでくださいね。

また地震だ・・・・。ホント怖いですね。
気合入れ直します!!

-未分類
-

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.