皆さんこんばんは(´ω`*)ポコです!

Twitterにも書いたけど風邪気味です!皆さんも気を付けてくださいね(*’ω’*)

さて、数日前に砦ゾーンを意識した「砦手法」

どうですか?王道でしょ?

個人的には上手く説明できたと思って満足していますが、(◎_◎;)え?わかんねーよ!ってのが

あったら聞いてくださいね(笑)

 

検証しだすと直ぐにスッキリすると思いますので

あまり心配してはいませんが・・・(笑)

 

そんなこんなで、丁度!ドル円がまさに!砦ゾーンでキレイに決まったので

Twitterに実際の取引画面をアップしていますが

線があり過ぎて分かりずらいと思いましたので、PCのチャートに改めて

解説を書き込み説明してみました。

Twitterでの情報は右のサイドバーをスクロールしていただければ

チャート画面を確認いただけます。

 

こちらがPCに書き直したチャートです。

tr1

はい、H1の画像です。

売りの最後の砦が赤丸を意識したゾーンです。

実体とヒゲまでの空間はまだ、売り優勢と捉えます。

1本目のエントリーは実体の砦ラインに達したと同時に、閉じてきた2σに頭打ちしたタイミングで打ちました。

この他にも、H4での遅行スパンが同調をみせていたので、今後の流れとしては「一旦下げに転じる」とみえたからです。

 

2本目は砦ラインのヒゲ付近からのショート

1本目はトレンドラインに戻りをみせ、上昇の勢いがつきやすいサポートラインの役目となる。

トレンドラインをターゲットにしました。

 

2本目はH1のMAにリミットです。

夜中3時半か4時くらいまでみてたかな・・・(笑)寝不足で

朝、家族を送り出し二度寝しました。(笑)

 

遅行スパンが教えてくれる物の1つ「同調」

tr2

はい、コチラH4の画像です。

この遅行スパンの根拠もあって、エントリーをすることができました。

遅行スパンの同調とは・・・

過去に動画で解説しています。そちらをご覧ください。22分45秒くらいのあたり

砦エントリーポイントの簡単な見つけ方

覚えていますか?

動画で解説しましたね!砦ラインと「?」が近づいてきたらエントリータイミングが近いんでしたっけ?

思い出してみて下さいね。解説動画はこちら

同調はそんなに頻繁に現れるわけではないですが、知っているいないとでは、

トレードの幅も大きく変わってきます。

一つのパターンとして、取り入れてみたくださいね。

ただし、エントリーの根拠として、「同調だけ」を信じてエントリーすることのない様にお願いしますね。

必ず、根拠は複数必要だという事です。

 

参考になれば幸いです。( *´艸`)

 

たまご酒の作り方

IMG_3448

ふふふ( *´艸`)FXブログにまったく関係ないネタですみません。

実は、風邪を引いたポコに「たまご酒」を作ってくれてね。

昔、ポコが作ってあげたらビックリされちゃって・・・。

「たまご酒ってぇ・・・・(*_*;」みたいな(笑)

 

どーも「たまご酒」って関西にはない文化だったんですね。

ポコは、子どもの頃から風邪を引いたら「フルーツ」もしくは「たまご酒」「おかゆ」こんな感じ

お布団に入る前に「たまご酒」飲んで寝る感じでした。

両親は二人とも九州人です。

おそらく、九州限定のあるある文化なのでしょう(笑)

本当は、お酒が効いてる状態くらいで飲まなきゃいけないんだけど、

母が、ポコが子どもだったこともあり、アルコールを沸騰させ飛ばしたものに

お湯でさらに割って、お砂糖でのみやすく作ってくれたのがきっかけで

今もその味しか作れません。(笑)

 

ずいぶん前に主人に作ってあげたことがきっかけとなり

ポコ家では風邪を引くと

誰かしらが「たまご酒」を作ってくれます。(笑)

 

レシピ書いておきますね。

 

日本酒をマグカップに2フィンガーくらい入れます。(お好み)

          ↓

お鍋かレンジで温めます。お酒の弱い方、お子様向けにはしっかりアルコール飛ばしてあげてください。

          ↓

その間に、卵の黄身をマグに入れ、砂糖を好きなだけ入れてマゼマゼしておきます。

日本酒をマグに戻し、お湯を足してあげます。(たまごが固まらない様にしっかりマゼマゼしながら注ぐ)

※砂糖よりはハチミツとかにした方がいいと思います。

 

主人は「たまご酒」が作れる数少ない関西人やで!❤とソファに座ってドヤ顔です(笑)

明日はお家でパーティーだし、早く元気にならなくっちゃ!!

 

来週もトレード楽しみましょうね~(´ω`*)

愛のポチもお願いします