BO取引手法②

バイナリ―で二番目に多く活用する手法

メインのホクホク手法の次に利用しているものです。

ロジックの特徴

  • 相場はある程度行き過ぎると、調整する動きをみせます。行き過ぎを狙い撃ちする取引き方法です。
  • 行き過ぎを感知する為に、時間足違いのボリンジャーバンドを利用します。
  • レートが飛び出した時のローソク足の形状を元に取引を判断します。
  • 形だけ又は、CCIを利用しエントリーを繰り返します。
  • 取引きパターンは2種類(陽陰陰・宵の明星)に分けています。
  • 乖離を大事にしています。
  • 1分取引です。

 

杭打ち手法取引き画面

解説動画からキャプチャー撮ってます。

 

現在はコチラのチャートで取引しています。
メインのホクホク手法と同じ画面ですね(´ω`*)
7通貨ペアを監視し、同時にタイミングが来たりしますから
その中で一番キレイな形・乖離を選ぶようにしています。

 

杭打ち手法公開中

お待たせしました!こちらをクリックください!
(*^^*)b

杭打ち手法でフォロワーさんが車を1台購入!しちゃってました記事

(`・ω・´)凄くないですか?めちゃめちゃビックリですが、彼は時間足を長く設定しており
15分取引で応用してくださっているそう!

過去記事ですが、こちらからどうぞ
勝てるロジック・手法で貴方は負け続けている

ポコも負けてられませんね!(^-^;
自分に合うようにすり合わせていくって大事ですね(*^^*)b

 

陽陰陰より宵の明星派

はい(*'ω'*)杭打ち手法には2種類の取引方法がありますよね?
ポコは、陽陰陰はほぼ活用しておりません。
好みの問題ではありますが、その理由も過去にお伝えしています。
気になる方はコチラから

バイナリーポコ・杭打ち手法は陽陰陰より宵の明星派!(笑)



YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

キャンペーンなう!

トレーダー応援企画‼
ポコの手法とキャッシュバックをお届け❤

BTO新規口座開設特典お渡しの手順

 

更新日:

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.