こんばんは~(*’ω’*)ポコです

ポコは手法なるものを あれこれ持っていますが

これらは全て スクールやコミュニティーでコーチから学んできたものばかりです。

そして 自分なりにバラバラに習得した知識を繋ぎ合わせることに成功しました。

つまり、相場状況(´ω`*)場面に合わせたロジックを使いわけることができるってことです。

 

独自の手法というよりは

独自の解釈で相場分析しているといった方がいいのかもしれません

学んできた先生方の教えの通りにエントリーはできますが

エントリーするまでに行う分析方法が ポコの場合独特といえます。

これは、自分なりに学習を進めていく中で 相場の本質なるものにふれ

小さな発見をいくつも見つける事ができました。

これらはおそらく、検証に検証を重ねた事による成果ともいえます。

 

ただ、エントリー場面を探すのではなく

なぜ、このポイントを捉える事が収益に繋がりやすいのか?

なぜ、先生はココにフォーカスしたのだろう?

こんな風に考えながら 相場をみて状況判断するように変わっていきました。

 

ただ、黙々と検証することに意味はないのだと痛感した次第です。

そして人は 閃いたり(◎_◎;)気が付いたり(/・ω・)/小さな発見を

いくつもしているのに それに気づかないでいるケースがあります。

 

ある日からポコは メモ帳につらつら気づけたこと

新たな発見!どんなに小さなことも 書き留めるようにしました。

その集合体が今のトレード手法なるものです。

 

相場で勝つ方法は一つじゃない

一つのロジックの中にそれぞれの解釈があり どれも間違いではない

そう感じました。

というのも、同じ先生で学んできた仲間が

同じように勝っているからでもあります。

ポコがいう説明も理解してくれてはいますが 友人には友人の解釈があり

それを元に エントリーを仕掛けます。

 

勿論、常勝トレーダーです。

一日の終わりに エントリーの話をすると

大体、時間差で同じポイントをとってたりします。

友人の方がポコよりも早く相場に入ります。

 

ポコはレートをみながら

ああ、今頃エントリー準備してるだろうなあ・・・この足が決まったら入るんだろうな・・・

なんて思いながら見ています。

すると ユーロ入ったよ!って連絡きたりします(笑)

不思議ですよね

バラバラで入ってもルール通りに欲張らず決済

決して お互い相手が入ったからじゃあ、私もちょっと早いけどいっとくか!なんてしません。

反対に私がエントリーしたからって じゃあ自分も!なんて飛び乗りエントリーもしません

 

ちゃんとルールにそって動いているんですね。

FXはタイミングが全て エントリーには誰もいないのです

自分の判断が全てです。

ここぞ!って時に 躊躇してるわけにはいかないんですね。

流れをしることに成功すると、手法も場所も関係なくなるんですよね。

面白いものです。

長くなってしまいましたが、ココにポコメモを書いておきたいと思います。

ポコメモ

M5BOX MA↑↓ライン BOX上限下限とラインの中が準備期間(お時間様です)

A+2σをみる

M5BOXinPinko=tomoenagemati

秘ライン+Pinko2つくらい=サポレジ~トレンド相場へ(バタフライ)

 

また、このメモ書きは増えていきます。(笑)

カテゴリー作っておこう(´ω`*)

 

今夜もありがとう(*’ω’*)

是非!自分メモを取る習慣を身に着けてみてくださいね!

発見が多いですよ!おすすめです!(^^)!

ポチ待ってます(*’ω’*)