上達のコツ集

エントリーの信ぴょう性・高い?低い?何で判断?

投稿日:

こんばんはポコです(*'ω'*)

本日はこれ

エントリーの信ぴょう性について

信ぴょう性

皆さんは 何を根拠にそのエントリーがうまくいく!!って思って相場にお金を投じますか?

誰かにその信ぴょう性の高いとする根拠の説明ができますでしょうか?

FX・相場の世界には強弱が存在する

以前も書きましたが

  • 時間軸の強弱
  • 通貨強弱
  • トレンドの強弱
  • レジサポの強弱

これらの強弱が今現在 いかなものか?を判断しておくことが

まず!大前提です。

FXとは確率の世界

どっち?

 

上に書いたような内容を 把握する事を意味します。

つまり「環境認識」です。

これが把握できてシナリオ・エントリープランが作れるわけです。

FXは確率論の世界です。

であれば

トレードできるポイントは自然に厳選されます。

 

強弱関係をザックリ説明するとこうです。

  • 時間軸の強弱   = 大きい時間軸 > 小さい時間軸 D1~M1(だから逆らえない)
  • レジサポの強弱 = D1>H4>H1>M30>M15>M5>M1
  • 通貨強弱     = 毎回違うから主要通貨であらかじめ確認を(調べ方は過去ブロにあります)
  • トレンドの強弱  = トレンド > レンジ (上位)

そして重要な強弱がまだあります

トレードスタイルの強弱です

  • スイング>デイトレ>スキャルピング>超スキャル(巨額の資金を動かす順でもある)

ついでに!難易度は

  • 超スキャ>スキャルピング>デイトレ>スイングになります。

 

ザックリですが、これらの特徴を加味して考えた場合

初心者さんはスキャルより スイングやデイトレが向いている

そして一番気になる信ぴょう性の高い勝率のいいエントリーポイントとは

下位

 

巨額の資金の出入れがハッキリする

上位時間の明確なサポレジライン

これらに引きつけた場所

M15.M5.M1でエントリーする事が多いと思いますが

これらの時間軸に引けるラインはD1.H4.H1に引ける水平線に比べたら激弱です。

つまりD1.H4.H1に引いたサポレジにレートが来るまで静観しろが正解

上位

そして下位時間のM15.M5.M1でそのライン(上位)にどの様にアプローチして来るかが重要なのです。

 

ここまできてようやく

「ロジックのサインがでるかな?出ないかな?」

ただただのんきに待つのです。

サポレジに当たった!!よし!エントリー!ってしたら(一一")ぶーーーーーぅ!

サインは?どっちに行きたいと言ってるの?

レート(ローソク足)が示す事実に基づいてポジションを取りにいく。

この流れが重要です。

 

つまり いくらロジックが発動しても(トレンドの中盤で何度も出る)

そのサインが出る場所により その信ぴょう性の強弱は大きく意味を変える!

ということです。

ロジック通りにエントリーしても引かされるって方は

ココの意識が弱いと言えるんじゃないでしょうか?

 

いまだにロジックありき!で相場を追いかけている人は

環境認識がおろそかになっていると言えるんじゃないでしょうか?

今一度 すべての強弱に確率がものをいう!って事の理解を

深めて欲しいと思うのです。

力関係が示す結果が つまり確率論に繋がるお話です。

信ぴょう性の高い・低いはこれらで判断ができるわけです。

是非、目線と意識を大局観に集中してみてください

 

やたら水平線が引けてしまう!(根拠薄い)なんてなくなりますから

これが高確率の場所を厳選する結果に繋がります。

 

今日も来てくれてありがとう(´ω`*)ございます

ポチいただけると・・・・(*'ω'*)萌・・・ぷっ


YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

 

 

 

-上達のコツ集

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.