こんにちはポコです!(^^)!

今日もaikoマンに邪魔されながらブログ書いてます(笑)

(笑)(笑)2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・(/ω\)クスッ

安心して下さい!許可とってます!爆

このグダグダの状態で相場分析・・・

まあ(*_*;こんなハナタレ娘でもトレードはデキル子なんです(笑)

私が連勝しまくるきっかけをくれたのはaikoマンでもあるんですね

京都でゆきりん&aikoマンと食事してる時に

彼女がいったんです

A 「やったらやっただけ勝たない?」

P (*’ω’*)うん

A  「でも 何回も繰り返してるうちに 結果その日の利益がマイナスになってしまわない?」

P (*_*)あるあるw 調子にのるよね!どうせ勝ってるし多少削られてもいっか!みたいな

  そしたら±0とか むしろマイナスなんてことにもなりよった!

A 「やろ?みんな2回までは大体勝つんよ!2回でやめとけばいいんよ!(笑)」

P 確かに 追っかけ過ぎか・・・。気が大きくなってるしね。負けるまでしてるようなものか・・・(*_*)

A 「2回勝って勝ち逃げたらいいんよ!それ以上は負けるから!」

P (`・ω・´)なるる!

 

FX上達のコツ

家に帰って トレードノートをみてみた(一一”)うむ!2回目までなら勝ち越しのままでいられとるな(*_*;

この日から ポコは2回しかトレードしなくなりました。(笑)

ルールに取り入れたわけです。

そしてこの2回ってのがミソ!

ポコはトレンドの伸びを取りにいく手法を使っていますから

そのトレンドがつづく限りうつわけですが

ちょうど2回でトレンドの波形が抜き取れるわけです

勿論!それ以上にトレンドが伸びることもありますが

深追いしない事で 安定したわけです。

前よりPips数は減りましたが トレンドの勢いのあるうちに手仕舞いすることで

逆行の波にもまれることは無くなりました。

今もこのルールは絶対です!

aikoマンに感謝だわ(*^-^*)鼻セレブ突っ込んでても!(笑)

 

さて ココからが本題!(笑)

売り手と買い手の最後の砦・ブルベアの境界線について 2

昨日に引き続きパート2をお届けします!(^^)!

昨日のつづき

利食いポイントはH1の-1σラインです(´ω`*)boss子とLINEで語りながらのエグジット!

ブレイクまでが長い長い!(笑)

動画も撮ってたんだけど PCの調子が悪く

フリーズしまくるので録画止めちゃいました(-_-;)UPできなくてすみません

20Pipsくらいの利食いでした

エントリーはM1です。

 

か~ら~の~朝起きたらこれ

最後の砦2

昨日のブログに書いたポイントが意識されてるのがわかると思います。

ココのサポートが重要なラインであることは

見ての通り サポートされまくりであることからもご理解いただけると思います。

確かH4の遅行スパンがパブロフでしたよね?

しかも+2σを試したのを知ってましたからね!(*^-^*)うふふ❤

確率として上は難しいと判断できますね!

夜中じゃなきゃ下まで粘れたのに(一一”)んんん!欲張っちゃだめよね!(笑)

上位が下落を示していただけに

理想の流れになりましたね(´ω`*)

 

形が出たらGO!ではないです!

反発したからGO!ではないのです!

すべてそのGO!に行くまでの流れをまずは 大局観!

大きな時間足の環境認識からはじまります

形や反発があったって

上位を把握しないと トレンドの中間点で(信ぴょう性薄い)

トレードしてしまい ビンタをくらう羽目になりますよね?

それらを加味して相場を読み解ける力をつけていかなくてはいけません

目の前の値動きに振り回されてないで

どっしり上位の流れ方向性を掴んでから 下位時間に当てはめて

トレードプランを立てていきましょう!

ブルベアの重要ラインはこれで掴めましたね(*’▽’)

小さい時間から読み解くのは 難しいのですから(´ω`*)

今日も来てくれてありがとう(*^^*)

愛のポチポチまってます


YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆