本日のトレード結果

移動平均線には逆らわない事

投稿日:

こんにちは~!(^^)!ポコです!
移動平均線に逆らうな!
当たり前ですが・・・反省も兼ねて!
直近の取引解説を記録しておきたいと思います。← 逆らうと茹でるよポコみたいに(笑)

ユーロ円取引き 1本目

 

step
1
先ずは!MTF分析画面で全体像を把握していきましょう

クリックすると拡大しますよ(*'ω'*)多分ね。

  • 日足・H4・H1下落中、日足の長期・中期MAは下げ基調
  • H4・H1ハッキリとしたWトップのフォーメーションを付けており、下落レンジ再下落の流れを作りに動く流れ
  • ネックリトレースになるか?MA反発が先か?のイメージがつく
  • 斜め切り上がりのレンジにラインを引き、ネックからの落ちか、MA反発かを待つ
  • H4のMAをマタギ返し、H1でもハッキリWトップのフォーメーション
  • M5でWトップからのレンジ回帰を狙う
  • 200MAで止められ、レンジ上限とネックライン反発でショート
  • 利確はレンジ下限

 

step
2
126.041のラインの正体を確認

 

もう(*'ω'*)b理解出来ましたね!
日足でも後で確認してみてください。ハッキリわかりますから!

この緑の蛍光ラインが、過去の大きな下落の起点となっています。
そして、いびつなトップを付けてのネックリトレースからの落ちなんですね。

ココは意識されやすいラインとなります。

てことで、引き続きショート目線で2本目を狙いにいきました( ̄▽ ̄)へへ

 

 

ユーロ円取引き 2本目

 

step
1
先ずは!MTF分析で全体像を把握

 

 

 

  • 下落レンジ再下落ぅ~の呪文が、紫の斜めのレンジに回帰してきましたね。
  • H1やM15でも分かるようにWトップのネックラインを引いて待ちました。
  • 親三尊・ミニ三尊方式ですね!H4でWトップ落ちなら、その後の節目もWトップなどのフォーメーションを付けやすい
  • M15のWトップの左と右にラインを引き、そのままコピペでネックにも引いてやります
  • 今回のエントリー場所は早過ぎましたね。
  • ネック未達成で包み足、各MAでも抑えられていたのでココでショート
  • 利確は日足で引けた青いラインと日足上向きMA合致ポイント

※ブルーのあみかけラインまでが当初の利確ポイント
だいぶ手前で利食ってしまいました。その後!キレイにブルーのあみかけまで刺さりに行きましたとさ!爆

 

( ̄▽ ̄)ははは!そんなもん!そんなもん!爆
頭と尻尾はくれてやれだい ← 負け惜しみ!爆

total50Pips


(;・∀・)予定では70Pipsだったけど・・・。待てずに切っちゃったからね。

 

ワンポイントアドバイス

下位時間でパーフェクトオーダーを待とうね!(笑)
ほんと!それだけよ。

茹でられたくないなら、上位の流れに下位も同調するタイミングで乗る事!

移動平均線は方向を教えてくれているって事ですよね

 

移動平均線を学習し直してみよう!

直近で撮った動画です。まだ観ていない方は
基礎学習にどうぞ(*^^*)王道が一番よ。第二弾も作らなきゃね!

FX 移動平均線基礎講座①

 

さて、今日はここまでです(*^^*)最後までみてくれてありがとう(´ω`*)



YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

キャンペーンなう!

トレーダー応援企画
ポコの手法とキャッシュバックをお届け

BTO新規口座開設特典お渡しの手順

 

-本日のトレード結果
-

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2019 All Rights Reserved.