上達のコツ集

相場の道標チャートフォーメーションを学ぼう!

投稿日:

こんばんは(´ω`*)ポコです。
聞いてください!今ドルスイで茹でられています!爆
やっぱり(*´з`)ロング苦手だわ!爆

まだ保有中です。
損切りかかったら枕を濡らして糖分摂取します( ̄▽ ̄)ははは
月初めに負けたくないwwwww

まあ、そーゆーこともあるよね。
BOは午前中にすませました。
寝る前にFXの方のドルスイが片付くと良いのですが・・・

 

さて!今夜はこちらのテーマです!

チャートフォーメーションを学ぼう

別に難しくは無いのですよ。
ゆっくりで構いませんから、1つ1つ覚えていきましょう(*'ω'*)b

チャートフォーメーションは流れが変わるサイン

初心者さんでもWトップやWボトムは知っていると思います。
そう、これ知っているとチャートの大まかな流れが掴めるものなんです。

 

フォーメーションは転換のサインになりやすい


(*^^*)bそう!だから絶対に知ってて欲しい基礎中の基礎。

  • Wトップ
  • Wボトム
  • 三尊
  • 逆三尊

これくらいなら知ってるよ~ってところでしょうか?(´ω`*)
どれも、上位時間での意識されるライン
高値圏・安値圏で現れると嬉しいものです。

サイン探しの注意ポイント

初心者さんによくあるのが、全てがサインにみえてしまう事だったり
トレンドの中段でのサインにも反応してしまう事にあります。
形だけの意味をしっても使えないのです。
背景【環境認識】が必要になります。難しくありません。
今日お伝えする事を忘れないでくださいね!

 

チャートフォーメーション転換狙いで失敗しない方法

ポイント

  • 上位1時間以上の時間足で引けた高値・安値付近で出るサインを意識する
  • 必ず上位時間での水平線付近まで引きつける
  • 上位ライン以外でのサインは全て捨てる

シンプルなものです。(*'ω'*)
捨てましょう!(笑)
捨てる理由は、トレンドの中間点でもフォーメーションは出現しまくるからです。
だからこそ!下位時間での水平線ではなく
上位1時間以上に引ける意識ライン【水平線】を大事にして欲しいのです。

信憑性の高いフォーメーションを期待するなら
上位1時間以上に引ける過去意識された抵抗帯まで引きつける!
ココを無視してはいけません!

1時間以下で引けるラインにはノイズが多いので
初心者さんは振り回される事が多いのです。
上位時間の流れと、下位時間の流れが結び付かない間は
手を出さないのが賢明です。

 

チャートフォーメーションの種類と活用方法

今日のメインはココです。
Wトップや三尊が代表的で見つけやすいですが
これと同じくらい大事なサインがチャートの中には沢山存在します。

繋ぎのフォーメーションといえばいいでしょうか?
レートがある一定方向に伸びて、やがて転換を迎える上位の水平線までいく間に
レートは常に一直線で伸びて行くわけではありません。

途中でレンジを挟み【調整局面】を織り交ぜながら流れていきます。

ココに注目です


(*^^*)b

今日のポイント

調整の形にも種類があるのです。立派なチャートフォーメーションなのですよ!
動画にまとめていますので、コチラご覧ください!(^^)!
知れば更にチャートが読めて楽しくなりますよ

FX・BOチャートフォーメーションを学ぼう!【動画解説】

いかがでしたか?見覚えある!とか
あぁぁぁ!こういう場面でも出てるんだサイン!ってのが動画内で
知識として拾えたのではないでしょうか?

ただ知るだけでは扱えません。
必ずご自身でチャートを遡りながら目に焼き付けて
カラダに馴染ませてあげてくださいね(*^^*)

今夜はココまでです。
23:00に指標がありますのでお気をつけくださいね
それではまた・・・(*´▽`*)



YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

キャンペーン強化なう!

トレーダー応援企画
ポコの手法とキャッシュバックをお届け❤

BTO新規口座開設特典お渡しの手順

-上達のコツ集
-,

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.