本日のトレード結果 動画解説あれこれ BOバイナリーオプション記事

バイナリーポコ・1時間取引のチャート解説と秘訣

更新日:

こんにちは(*'ω'*)ぽこです!
物凄く!暑いですね!
かき氷食べたい気分です。

 

昨日ずっと、BOの取引タイミングが来そうな通貨や
取引結果を、写メしてつぶやておりました。
本日も似た感じで、BOのタイミングよさげな通貨をつぶやきながら
取引している所です。

15時判定で、1時間取引4本利確できました。マニー
来週また、ツッキーがポコ家で座敷童したいらしいので
ちまちまランチ代を稼いでおこうと思います(笑)

 

 

一時間取引手法解説

まだね(*'ω'*)b
いつもみたいに、わかりやすい手法名考えてないの!爆

  • 取引時間足は1時間のチャート分析によるもの
  • 1時間足確定の5分前にチャートを確認
  • 1時間で引けた水平線とBB2σが絡む事
  • できれば、ヨコヨコレンジのタイプが良いがトレンドもあり
  • 水平線と2σが目安だがちょっとだけラインとの隙間がある場合
    埋めに行く動きでエントリーする
  • ヒゲで否定されたら見送る
  • 実体が十字線やボラが無さ過ぎる場合も見送る

 

監視通貨ペア18通貨
同時にタイミングが来た場合も、片っ端から入るが
あまりにも勢いよく、ローソク足が成長した場合は見送る
マーチンはしない

これが、マイルールです。

 

1時間取引手法の長所と短所

物事には何にでも、一長一短ありますよね。
今回の手法は、実弾使うまで、検証では気づけなかった落とし穴がありました。

 

1時間取引を採用すると、確定足ではエントリーできない!

(ノД`)・゜・。NOwwwwwwwwwwww!

そう、検証の時は!確定足でエントリーして決済までを普通に記録
成績とても良かったので、それじゃ来月からやるぞ~(`・ω・´)って
意気込んで、いざゆかん!

(。´・ω・)?ん
確定してから・・・20秒間くらい、取引ボタンが操作できないシステムときたもんだ!
(`・ω・´)バカヤロー!(笑)
知らなんだ・・・・そんなこと・・・・

 

おかげで過去数年分の検証が水の泡
ポコは、BOの取引を1分取引しかしたことがなかったの
だから時間足かえたら、こんなシステムの違いがあるなんて
知らなかったんだよね_(:3」∠)_

 

長所

  • 1時間に1回しかチャートをみなくてすむ
  • 1分の様に慌ただしく環境認識しなくていい
  • もし、利確できずに負けトレードになっても
    次のエントリーは、1時間後にしかこない。なので、怒りのポチを防げる!
  • 冷静に待つ取引が、自動でできる
  • 仕事人でも、チャート観れる環境なら、1時間おきにチャートみるだけ
  • エントリー後、時間に縛られないのでストレスになりにくい

 

短所

  • 沢山エントリーしたい人には向かない
  • 取引時間が長い為、回転率は下がる
  • 決められた時間内に、集中して取引したい場合は向かない
  • 過去検証ができない
  • 確定足で取引できず、20秒の差がある

 

昨日の1時間手法 【チャート解説】

ユロ円

はい!(*'ω'*)以前、YouTube動画でヒゲと実体のゾーンのお話をしましたね!
正にそんなところです。

1本目は、ヒゲで押し戻されたポイントで、ローソク足の育ちが良い事。
条件も合致していますね。ですが、ここでは負けています。

2本目は、実体に引けたラインと2σです。
うまく利食えました。

 

ポン円

(`・ω・´)水平線は、それぞれに意味が隠れていますよ。

1本目 青のラインで、Wトップネックです。実体の勢いもあり戻しをねらいましたが、2本目のラインにそのままトライ
ココで更にエントリーです。

2本目は、Wトップ右肩のミニWトップネックです(笑)
動画で解説したように、フォーメーションが集合体なのが、ここでも分かりますね。利食いです。

3本目は、緑のラインですね(´ω`*)Wトップ右肩のラインですね。利食いです。

 

 

ドル円

緑のラインですね(´ω`*)ネックラインです。
ココがネックラインと分からな人は・・・。過去チャートしっかり遡って
下位時間で確認するクセを付けてくださいね。条件合致で利食いです。

 

ニュジドル

はい(*'ω'*)まんまですよね。(笑)
ローソク足の育ちが良い事、ゾーンを抜くが行き過ぎで戻る。こちらも利食いです。

 

カナ円

はい、(*'ω'*)ネックラインと直近の実体!
こちらも、条件合致ですね!利食いです。

その後も、ピタピタ止められていて失速していますね。

 

一度は止められる・跳ね返すラインを引く

いかがでしたか?(´ω`*)
上記のことから、やはり、ネックラインは有効であることがわかりますね!
意識されるポイントだという事が、わかってもらえたのではないでしょうか?

  • 最高値・最安値は一旦抜けても、一度は戻りやすい
  • ネックラインやチャートフォーメーションの肩にはミニWトップがあり、そこにもネックが存在していて抵抗帯となる。
  • 実体とヒゲはゾーンである事から1本目が召される可能性を秘めている。レートは空間を埋めにくる習性がある為

 

これらを意識して検証してみてください!

おすすめ動画のご紹介

ネックラインやリトレースのある相場の性質を学び直そう!

フォーメーションの中にフォーメーションが隠れている

 

 

今夜も来てくれてありがとうございます(´ω`*)

それでは夜も頑張っていきましょう!
さっき、ドル円の1時間取引逃しちゃったからね!悔しい!(笑)



YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

キャンペーンなう!

トレーダー応援企画
ポコの手法とキャッシュバックをお届け❤

BTO新規口座開設特典お渡しの手順

-本日のトレード結果, 動画解説あれこれ, BOバイナリーオプション記事
-

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.