今回はMT4でのデモ口座の開設方法を解説します。

デモ口座はリアルトレード前の練習に必ず行いましょう!

操作方法を確認することはもとより、決済のタイミングや相場の動き方など

やらなければ気づけないことはたくさんあります。

また、ある程度リアルトレードに慣れてきた後でも、

新しい手法の検証に重宝しますよ。

 

ポチ下さい|д゚)・・・ポチってぇ 

 

デモ口座の申請手順

「ファイル」→「デモ口座の申請」をクリックします。

スライド1
接続するサーバーを選択します。
今回はFXCM Japanを例に画面を作っていますが、お使いの証券会社の名前や「demo」と書かれているものがあると思います。何を選んでいいかわからない場合は、お使いの証券会社に確認してみてください。
サーバーを選択したら「次へ」をクリックします。
スライド2

 

「新しいデモアカウント」を選んで「次へ」をクリックします。
スライド3

 

名前はなんでも構いません、自分のわかりやすいものを入力してください。
その他の情報も画像にある通り、ダミーで構いません。
口座タイプの選択肢もお使いの証券会社によって異なります。
多くの場合は日本や日本円を指すものを選択しておけば問題無いと思いますが、
証券会社から支持がある場合はそれに従いましょう。
スライド4

 

ニュースレターの受け取りにチェックを入れ、証拠金を入力します。
実際に入金できる額に近いものがよいです。あまり大きいと現実感がなくなります。
レバレッジの入力については証券会社によって異なります。
スライド5

 

内容確認が行われ、IDとパスワードが表示されます。
デモ口座とはいえ、これらを忘れると接続できませんのできちんとメモしておきましょう。
スライド6

 

設定内容が反映されているか確認します。
ターミナルを開いてみましょう。
スライド7

 

証拠金が反映されていることがわかりますね。
スライド8

 

以上です!(^^)!

慣れれば 1~2分で終わります

有効期限は1カ月!切れたら同じ手順でまた申請しましょう。