ポコです(=゚ω゚)ノ

鼻水の嵐の中ブログ書いてます(爆)

初心者向けのブログですのでね!

取引する限りついて回るスプレッドについてを書いて行こうと思います

 

スプレットの見方

すぷ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像の通り

青色でBID(売り) 赤色でASK(買い)とありますよね

売る場合は BIDで表示されている価格で売る事が出来ます

買う場合は ASKで表示されている価格で買うことができますよという事です

ココに

BIDとASKのちょ~ど間に0.3と表示されてますよね

これがスプレッドになります

つまり 画像の場合

BID119.860  ASK119.863

        ↑

          この差である(0.3Pips)

 

スプレッドとは

証券会社に支払う手数料の事です

-0.3Pipsから取引スタートする事になるわけです(エントリーする度に支払います)

スプレッドは証券会社によって異なります(固定している・変動する)

国内と海外でも特徴があります(国内は狭い・海外は広い)

勿論!通貨ペアによっても変わります

基本的に 取引量が多い通貨ペア(メジャー通貨)だと狭く

取引量が少ない通貨ペア(マイナー通貨)は広くなるわけです

他にも 指標発表などで 急激にレートが動いたとき(急騰・急落)も

通常はスプレッドも落ち着いているのに広がってしまいます

 

メジャー通貨のドル円・ユーロドルしか取引しないよってなら

スプレッド固定の業者にしたらいいですよね

逆に マイナー通貨のニュージーやスイス絡みの取引を好むなら

しっかり業者比較しないといけませんね(スプレッド広いから)

 

ざっくり ですが!(^^)!

スプレッドの意味と見方でした~また FX用語集でお会いしましょう(=゚ω゚)ノ

 ポチを・・・|д゚)く・・くだせぇ