上達のコツ集

FOREX TESTER 2の落とし穴 失敗しない検証法

更新日:

ども! ポコです(=゚ω゚)ノ

検証の効率を上げてくれるアイテムの一つでもある

FOREX TESTER 2 またの名を FT2といいますが('ω')

お使いになってますか?

http://www.forextester.biz/

FT2

 

 

ポコも持ってますよ|д゚)チラッ

今日はこの便利で優秀なFOREX TESTER 2

だけじゃない!!落とし穴について!を お伝えしてみたいと思います

そう!!

失敗しない為の検証方法をご紹介します

 

FOREX TESTER 2とは…

FOREX TESTER 2とは、過去のチャートをリアルさながらに再現できる検証ツールです。

過去のチャートに遡る事が出来るので

例えば 指標トレードのタイミングを捉える練習をしたり

新しく購入した商材の検証をしたり

土日でチャートが動かなくても

FOREX TESTER 2ならサラリーマンでもたっぷり検証できる!など

なかなかありがたいアイテムなんです

 

ポコも4年分くらい遡って

ロジックを落とし込む為に走らせてましたね

しかしですよ(一一")

ココにまさかの落とし穴です

 

FOREX TESTER 2のいいところは

自分好みのスピードでローソク足を形成させ

エントリー・エグジットまでを確認する事が出来てしまいます

それはそれはスピーディー((+_+))

 

FOREX TESTER 2の落とし穴(デメリット)

検証ではうまく行くのに!リアルに入っただけで

勝率がダダ落ちる!!何故だ!!って事が起きるんです

早回しができる事で 時間のギャップについてこれなくなるんです

FOREX TESTER 2  = 待たなくても エントリーシーンが直ぐ来て 直ぐ決済までいく(早送り機能)

リアル = 相場監視中になかなかタイミングが来ない(現実相場に早送り機能などない)

やっとエントリーしたが 決済まで待てず早めの決済(薄利決済、疲れ決済など)

 

当然 検証していた時の成績とかけ離れた数字をはじき出す結果に(*_*;

 

スピード調整してるから リアルにうつるとその時間差が耐えられなくなるんですね

相場の格言

相場の世界にはこんな言葉をよく聞きます

『待つのが仕事!!』

エントリーも 値ごろ感で手を出すわけじゃないですよね!

ちゃんと意味のあるポイントに引きつけてじっくり

狙いを定めてからのエントリーになるわけです←つまり時間が必要

利確も同じ! 利確ポイントを予め立てていても 

都合よくささるもんじゃないですよね

ここも耐える時間が必要なのです

FOREX TESTER 2の様に エントリーして早送りで結果をみにいけるわけではないんですよ

あのロウソク足が 1本1本出来上がるのを待つんですよひたすらに(*_*;(笑)

 

解決方法

だから 検証の時に勝率だけを求めるのではなくて 

オープン~クローズまでにかかった時間も記録に残して

平均の保有時間なんかも 通貨別に残す事をおすすめします

 

これで ギャップも少しは解消されて 冷静にチャートと向き合えるでしょう!(^^)!

 

愛のポチを・・('ω') 
YouTubeへのチャンネル登録ポチお願いします☆

-上達のコツ集

Copyright© 初心者から始めるFX入門ブログ FX-Clover , 2018 All Rights Reserved.